無料ブログはココログ

長さんのしゃしん館

  • ヒロシマの夏・・・平和の祈り
    私の写真館へようこそ!小学生から大好きな鉄道旅行先で撮影した色々な写真をアップしています。日々新しい写真を追加していきますので、立ち寄ってみてくださいね!

« いよいよ今週定期演奏会! | トップページ | 丸の内にて »

2014年12月 8日 (月)

遂に・・・スカ色全滅

久しぶりに鉄分の多い話題をbullettrain

ついにこの日が来てしまいました・・・sad

私の愛するスカ色(横須賀色)が、関東から全滅してしまいました。
Img_0983

スカ色とは、日本が高度経済成長期の昭和30年代から、横須賀線
を中心に導入された、青と白のツートンカラーの車両のことで、
70系から113系・115系に引き継がれている伝統的なカラーリングの
こと
を言います。

最近では、JR東日本の113系と115系が有名で、

2011年まで千葉県を中心に活躍をしていて、私も嫁さんとファイナルラン
ツアーに参加できた113系のスカ色flair(既に3年前に退役)

そして、東京都の立川から山梨の小淵沢までの中央本線で現役で活躍を
続けている115系、通称‘山スカ‘の2種類ありました。

Img_1080  左が山スカの115系

しかしながら、機器類の老朽化により

昨日の12月6日をもって、残りの115系スカ色全編成もひっそりと

40年間の役目を終えて完全引退しましたsad

Img_0961

今では少なくなった、上下下降2段式のドアが魅力の車両でした。

Img_5215 猿橋付近で撮影

Img_5328

   






  通称「長沢大カーブ」という名称で撮影



最近、名俳優高倉健や菅原文太といった、昭和を彩ったスターが
相次いで亡くなっておりますが、来年で平成も27年目を迎えようとして
いる今、昭和という時代が本格的に過去のものになろうとしています。

 

だからこそ、平成のこの世の中、昭和という時代から今でも輝き続けて
いる鉄道界のスターに、ファンたちが魅了されるのではないでしょうかshine

 

スカ色も、鉄道ファンたちの間では、「昭和」そして「国鉄」時代の名残を
感じられる大スターであり、多くのファンたちを魅了してくれました。

 

40年間、お疲れ様でしたpaper

« いよいよ今週定期演奏会! | トップページ | 丸の内にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402466/58204621

この記事へのトラックバック一覧です: 遂に・・・スカ色全滅:

« いよいよ今週定期演奏会! | トップページ | 丸の内にて »